特集

高速ネットと静かな環境で仕事もしっかりしながら、海山歩きでリフレッシュ
徳島東部で、一拠点滞在型「ハイク×ワーケーション」
神山町 ①

高速ネットと静かな環境で仕事もしっかりしながら、海山歩きでリフレッシュ
徳島東部で、一拠点滞在型「ハイク×ワーケーション」 
 神山町 ①

今ではすっかりおなじみの言葉になった「ワーケーション」。
でも、毎日滞在先を変えていろんな場所を観光する「周遊型ワーケーション」ではちょっとせわしない、一日ある程度の時間はじっくり仕事に集中したいという方は、一拠点に連泊する「滞在型ワーケーション」はどうでしょうか?
徳島東部の3エリアで、海沿いや山深い田舎で都会の喧騒から離れ、でも都市部よりも高速のネット環境で仕事もしっかり、ハイキングや登山でリフレッシュもばっちりの「ハイク×ワーケーション」例をご紹介。第1弾は神山町です。

アクティビティ 観光スポット カフェ 自然 トレイル


徳島東部エリア、最初の「ハイク+ワーケーション」の一例としてご紹介するのは、神山町。

徳島県は全国屈指の光ファイバー網が整備されているため、びっくりするような山奥の限界集落でも東京都心の数倍のスピードのインターネットが利用できます。
風光明媚で静かな山奥や海沿いの暮らしと超高速ネット環境の両方を得られると、数々の大都市の企業が徳島にサテライト・オフィスを置いています。
特に集中している市町村の一つが神山町。標高1000mを越える山々に囲まれた町の風景はまさに山里ですが、広い国道やトンネルのおかげで、徳島市街地からでも車で1時間以内という便利さです。

実は神山町には「ワーケーション」というコンセプトが生まれるずっと前から、まさにワーケーションのために生まれたような宿『WEEK 神山』があります。

「旅行ではなく仕事を持ち運ぶような暮らし方もあるとおもいます。(中略)それをできれば少し長く、そう、1週間くらい過ごせるようにしたい。その思いを形にしたら、この宿ができました。」(『WEEK神山』HPより)

 部屋の一面は総ガラス窓、鮎喰川の流れと左右に連なる山々が目の前に広がる
部屋の一面は総ガラス窓、鮎喰川の流れと左右に連なる山々が目の前に広がる
 室内はシンプル&クリーン。アメニティはできるだけ環境に優しくムダを出さないように
室内はシンプル&クリーン。アメニティはできるだけ環境に優しくムダを出さないように
 チェックインや夕食・朝食は、宿泊棟の隣の古民家で
チェックインや夕食・朝食は、宿泊棟の隣の古民家で
 『WEEK神山』の朝食
『WEEK神山』の朝食
 ホテル周辺は緑と澄んだ水が豊かな美しい里山
ホテル周辺は緑と澄んだ水が豊かな美しい里山
 仕事の合間にゆっくりと散歩して、身も心もリフレッシュ
仕事の合間にゆっくりと散歩して、身も心もリフレッシュ
 夜には周囲はほぼ真っ暗に。静かな川の流れだけが聞こえる
夜には周囲はほぼ真っ暗に。静かな川の流れだけが聞こえる

ちょっと広い机で仕事がしたかったり、気分を変えてみたくなったりした時は、パソコンを片手に徒歩2分、すぐ隣にある『神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス』へ。
『WEEK神山』滞在客はオープン時間中、いつでも無料で利用できます。

 広々としたマルチスペース。コーヒーやソフトドリンクも用意されています
広々としたマルチスペース。コーヒーやソフトドリンクも用意されています

全国各地のワーケーションスポットで共通の課題が、ランチ問題。山深い場所や人里離れた宿泊施設に滞在すると、朝食や夕食は宿で食べることができても周囲に店や飲食店が無く、ランチをどうすれば良いかという悩みです。『WEEK神山』ではその問題は心配なし。ちょっと軽い散歩程度の距離にスーパーやコンビニエンスストアがあり、ランチ営業をしているレストランやカフェがあるのです。

一番近くにあるのは、『めし処 萬や やまびこ』。野菜ソムリエの資格も持つオーナーができる限り神山の野菜を使って、ジャンルに囚われない多彩なメニューを提供。なんでもいろいろ食べられるので、店の名前が「よろずや」なんだそうです。ランチ営業とディナー営業でメニューが変わり、ランチはお店の向かいの高校の生徒や地元の常連さんでも気軽に食べに来られる価格設定。定番メニュー以外にも本日のおすすめが小さな黒板にたくさん書かれているので、あれもこれもと滞在中毎日食べに来てしまいそうです。

 夕食後もう少し仕事を頑張りたい場合は、アルコール抜きのカクテルもいろいろ選べます
夕食後もう少し仕事を頑張りたい場合は、アルコール抜きのカクテルもいろいろ選べます

『WEEK神山』から少し離れますが、神山町の西の最奥に位置する上分地区の『Café Namaste(カフェ・ナマステ)』まで足を伸ばしてみましょう。
清流のすぐ際に経つ古民家を改造したこぢんまりとしたカフェで選べるメニューは、焙煎にもこだわり一杯一杯丁寧にいれたコーヒーや手作りのケーキ、フルーツヨーグルトなど、とても優しさと温かさを感じる品々。川の流れを眺めながら静かな癒しの時間を過ごしていると、なんだかとても自分の体を大切にしてあげているような、そんな気持ちになれます。

 オーナー自身も朝食で毎日食べているというフルーツヨーグルトは特におすすめ
オーナー自身も朝食で毎日食べているというフルーツヨーグルトは特におすすめ
 窓のすぐ下には、青く澄み切った川の流れ
窓のすぐ下には、青く澄み切った川の流れ

部屋のシャワーだけではなく広い温泉にゆったりとつかりたい時は、神山温泉へどうぞ。
また、温泉の裏手には、日本×アイルランドのアーティストご夫妻がビールを醸造しているブルワリー『Kamiyama Beer Project』があります。

神山町産のフルーツや小麦を使用し、すべてのビールが無ろ過、非加熱処理を守り、瓶や樽の中で二次発酵が行われる自然発泡のビール。

基本的に週末のみのオープンですが醸造所に併設のタップルームでは、軽食やおつまみと一緒にできたての生ビールが楽しめます。

● WEEK 神山
徳島県名西郡神山町下分字地野57  Tel: 088-677-0313
https://week-kamiyama.jp/

● 神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス
徳島県名西郡神山町下分字地野49-1  Tel: 050-2024-4385
https://www.in-kamiyama.jp/kvsoc/

● めし処 萬や やまびこ
徳島県名西郡神山町神領字北259-3  Tel: 050-2024-2266
https://www.facebook.com/yorozuya.yamabiko/

● カフェ・ナマステ 
徳島県名西郡神山町上分川又西8-3  Tel: 080-2797-5506
https://www.instagram.com/ashram.kamiyama/

● Kamiyam Beer Project 
徳島県名西郡神山町神領字西上角280-1 Tel: 050-2024-3576
https://kamiyamabeer.com/

徳島東部で「ハイク×ワーケーション」関連記事
神山町① 
https://www.east-tokushima.jp/feature/detail.php?id=145
神山町② 
https://www.east-tokushima.jp/feature/detail.php?id=146
上勝町①
https://www.east-tokushima.jp/feature/detail.php?id=150