特集

新たな命を吹き込まれた小学校
中山間交流拠点施設 たねのや

新たな命を吹き込まれた小学校
中山間交流拠点施設 たねのや

全国でも有名な梅の産地である自然豊かな吉野川市美郷地区。
自然豊かなこの場所で、たくさんの児童たちの成長を見守ってきた学び舎が新たな役目を与えられ蘇りました。

地域交流拠点『たねのや』。
2018年まで児童が通っていた種野小学校をリノベーションし、地域交流・体験・宿泊が可能な拠点としてオープンしました。

どんなことが体験できるのかをご紹介します。

アクティビティ 観光スポット 自然


自然の中で泊まれる、遊べる

自然の中で泊まれる、遊べる ▲小学校をそのまま使っています。まるで登校した気分で入りましょう!
▲小学校をそのまま使っています。まるで登校した気分で入りましょう!

広がる緑、澄んだ空気。
豊かな自然の中に、旧種野小学校『たねのや』があります。

こちらではいろんな体験ができますが、まずは宿泊体験をご紹介します。

施設には宿泊室が3室(2人部屋、4人部屋、10人部屋)あり、入浴施設も完備していて、家族やグループでの宿泊も可能になっています。

 ▲疲れを癒やすお風呂も広々としています。
▲疲れを癒やすお風呂も広々としています。

風の音や虫の声に耳を傾け、月の光を感じながら眠りにつく。山の中ならではの夜をしっとりゆったり楽しめます。
炊事はキッチンスペースがあるので、そこを利用しましょう。

宿泊は一泊大人(中学生以上)3,300円、3歳~小学生2,200円、3歳未満無料とリーズナブル。3日前までの予約と素泊まりが基本となります。寝具の設営・片付けもセルフサービスです。

食事の提供はまだありませんが、食材や道具を持ち込めば所定の場所でバーベキューをすることができます。

施設にはカフェスペースも。

カフェスペースには本格的なピザ窯も用意されています。

宿泊者は別途1500円でピザ作りもできるそうです(要予約)。
このピザ窯は宿泊客以外でも1人2000円(4名以上)で申込めば利用できます。

地元の野菜やお肉をトッピング。

おいしそう!! 自然の中で食べるピザは格別です。

注目してほしいのがキッズルーム。

当時使用していた学校の本や黒板、棚などはそのまま使い、床をカラフルな板張りに改修しています。

偉人の本など小学生が読む本がずらりとそろっています。こちらも読み放題!

大人だと懐かしく感じ、子どもは「わあ!学校だ!」とワクワク大喜び間違いなしです!
年齢を忘れて、童心にかえって楽しむ時間は親子にとってもかけがえのない時間になりそうです。そんな理由もあってか早くも地域で子育てをするママさんがリピーターとなり利用しているのも納得です。

 ▲ボールプールは家庭で使わなくなったものをリユースしています。
▲ボールプールは家庭で使わなくなったものをリユースしています。

そのほか5月中旬から6月中旬までが見頃をむかえるホタル見学体験や梅酒作り体験など、季節に合わせたワークショップや体験を企画中だそうです。
夏に向けては川遊びなど美郷の自然を思い切り楽しめますよ!

美郷の未来を自分たちで作る

この施設を管理・運営しているのは地元の若者たちでつくる『NPO法人Tane』のメンバーです。
「美郷は梅酒まつり、ホタルまつりなどイベントは多いんですが、運営側のスタッフの高齢化が進んでいたんです。地域で幅広い年齢の人同士が交流を持てる、そして若い人が美郷を目当てに訪れてほしいという思いでこの施設を立ち上げました」と話してくれたのは、『NPO法人Tane』代表理事である上家博美さん。

「私たちはこの『たねのや』を通して美郷の自然の素晴らしさを伝えたいと思っています。時間を忘れ、日頃のストレスも忘れて思いっきり自然の中で深呼吸して遊んでほしいと思います」。
楽しみ方はその人次第。美郷だから感じられる“なにか”を大切にしてほしいと上家さんは話ます。

『たねのや』企画運営は博美さんの娘さんである上家絵梨華さん、そして幼馴染の田岡若葉さんがメイン。ふたりとも地元で暮らす20代の若者です。
これから地元の人を講師にしたワークショップなど美郷の持つ魅力を体験できるプログラムを随時企画、発信していきたいと意気込みます。

「校庭でキャンプをさせてください、2階の教室をコスプレ撮影に使わせてといった問い合わせもいただいて、少しずつどんなことができるのかを模索中なんです」と上家さん。

自然に親しみ、地域の人と交流し、地域をより好きになる。
そんな人が増えていきそうな場所になっていきそうです!

中山間交流拠点施設 種野小学校 たねのや
徳島県吉野川市美郷字川俣47(旧種野小学校)
TEL. 0883-43-2900
営/10:00~17:00、IN15:00~21:00、OUT9:00
休/水曜
HP/https://www.tanenoya.com/