特集

鳴門ウチノ海 ぐるっと一周
のんびり半日ドライブ

鳴門ウチノ海 ぐるっと一周
のんびり半日ドライブ

徳島県の右上、淡路島につながる手前にある大毛島と島田島に囲まれた内海は
ウチノ海と呼ばれ、絶好の漁場であり、隣接した公園や観光スポットがある
魅力あふれるエリア。
大塚国際美術館や渦潮を訪れたあとに、最高の景色が見えるドライブウェイを走って、
ウチノ海をのんびり一周してみてはいかがでしょうか?

観光スポット グルメ 自然 歴史


海を見ながら、牡蠣食べ放題!

海を見ながら、牡蠣食べ放題!

鳴門北インターチェンジを降りて10分、丘を超えるとウチノ海の東側に到着します。
大きな看板が目印の「かき焼きうちの海」は90分牡蠣食べ放題のお店。
収容人数100人の大きな小屋は、磯の香りで充満しています。
大きな鉄板で豪快に焼く牡蠣は甘くてフレッシュ。
牡蠣の他にも鳴門の海の幸が盛りだくさんの海賊焼きもオススメ!
お酒の持ち込みもOK!
家族と友達と大人数で開放的な景色を見ながら海の幸を堪能してみは?

______________________________
かき焼きうちの海
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛243-1
TEL:088-687-1361
営業時間:11:00~21:00
月曜定休
https://www.kakiyaki.jp/
______________________________

レトロSHOP・もずや

レトロSHOP・もずや

先程の牡蠣焼き屋さんのすぐ近く、レトロな看板とお店から古道具が
溢れているのがアンティークショップ「もずや」
ご主人の趣味が高じて5年前にオープンしたレトログッズ屋さん。
店内には懐かしい昭和の雑貨が所狭しと並んでいます。
人形や食器、インテリア雑貨や主人がメンテナンスを施した昔の電化製品などなど。
あ、これ懐かしい!あ、これ持ってたー!とお客さん誰もが昭和にタイムスリップ。
お話好きの主人に鳴門のオススメスポットを教えてもらえるかも?

________________________________
レトロSHOP・もずや
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛242-2
TEL:080-3925-6582
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜・木曜
www.instagram.com/mozuya4340
________________________________

鳴門ウチノ海総合公園

鳴門ウチノ海総合公園

レトロSHOP・もずやの前の道をウチノ海沿いに南に向かいます。
牡蠣の直売所や小さな港を眺めながら細い道をのんびりドライブしていると
大きな道にあたります。しばらく行くとそこは広大な広場「鳴門ウチノ海総合公園」
2003年開園で、広々とした芝生公園やアスレチックジム、バスケットコートに
テニスコートやスケボーパークなどいろんなアクティビティを楽しめます。
凧揚げをする子供、菜の花畑を撮影する写真愛好家、バーベキューをする家族に
ランニングをするカップルなど、それぞれが開放感あふれるスペースを満喫しています。
春には桜が満開になるなど、四季が楽しめるからどの季節に訪れてもリラックスできる空間です。

_____________________________________
鳴門ウチノ海総合公園
徳島県鳴門市鳴門町高島字北679番地
TEL:088-687-3175
開館時間:
正門/午前6時~午後8時
東門/午前6時~午後10時
パークセンター/11月~2月: 午前9時~午後5時
        3月~5月: 午前9時~午後6時
        6月~8月: 午前9時~午後7時
        9月~10月: 午前9時~午後6時
デイキャンプ場/午前6時~午後9時

定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日)
4月・5月・9月・10月・11月は火曜日も開館
_____________________________________

小鳴門公園

小鳴門公園

総合公園のある大毛島から小鳴門大橋を渡ってウチノ海の西側沿いを走ります。
北泊の看板を目印に海沿いを走っていくと、おもむろに小鳴門公園と書かれた
レトロなレンガ造りの門が現れます。
大正15年に建てられた洋風門はなぜかこの場所に馴染んでいます。
門をくぐると山に登っていく道があり、
5分ほど登ると、ウチノ海の南側の眺望が見えてきます。

上の広場には昭和3年にこの場所が徳島の15景に選ばれた記念の石碑があり、
さらに奥に行くと、小鳴門海峡を一望できる絶景が!

____________________________________
小鳴門公園
徳島県鳴門市瀬戸町堂浦
https://goo.gl/maps/KbVoHWeEkXRLTy5F7
____________________________________

諸國六十八景阿波北泊小鳴門

諸國六十八景阿波北泊小鳴門

さらに車で北に向かい、山道を登っていくと、鳴門スカイラインと合流。
そこを右折すると架かっているのが赤いアーチ橋の小鳴門新橋。
ここから見た景色を浮世絵に描いたのが二代目歌川広重。
それを記念して、この橋の親柱に浮世絵の陶板が飾られました。
広重が江戸時代に見た景色が、今もそのままに広がっています。

四方見展望台と絶品スイーツ

四方見展望台と絶品スイーツ

昔からバイカーやドライバーに人気のスポット「四方見展望台」
南に広がるウチノ海だけではなく、北に広がる瀬戸内海の景色も眺められる絶景ポイント。
そのすぐとなりに去年オープンしたのが「フレンチモンスター 瀬戸内フードアート」
東京で活躍する徳島に由来のあるシェフがプロデュースするお菓子工房。
お店はいつも甘い香りで包まれています。
名物のクリームサンド「月へ鳴門へ」は東京のデパートでも大人気。
お土産にオススメです。
さらにオススメするのが、週末に店内のみで提供される季節限定スイーツメニュー。
地元の旬のものをふんだんに使った、ここでしか食べられないスイーツは
最高の景色と相まって、幸せいっぱいの気分になるに違いありません。

おだやかなウチノ海をのんびりとドライブ。
季節折々の風景が楽しめるのもこのエリアの魅力です。
他にも名所・お店がたくさんあるので、それぞれのお気に入りスポットを
開拓するのも一興です。

________________________
フレンチモンスター 瀬戸内フードアート
徳島県鳴門市瀬戸町中島田東山9
営業時間:10:00〜 17:00
火曜定休
http://www.frenchmonstar.com/setouchi_foodart/
________________________