特集

グルメ 記事一覧

  1. FEATURE.52
    お土産屋さんでは出会えない!?
小松島で愛されるローカルフードを求めて
    お土産屋さんでは出会えない!? 小松島で愛されるローカルフードを求めて
    # グルメ # カフェ # 伝統・文化 #寺社仏閣 #歴史
    農業も漁業も盛んな小松島市に訪れたなら、地元の新鮮な農産品やオリジナルの加工品が揃うファーマーズマーケットへGO! お土産屋さんには並ばない“徳島のうまいもん”との出会いが待っています。 お買い物の後は、近くにある四国霊場第十九番札所「立江寺」へぜひ。 本堂の絵天井は一見の価値あり。

    続きを読む

  2. FEATURE.45
    切幡寺から藤井寺へ
四国のみちをゆるりと進む道草旅
    切幡寺から藤井寺へ 四国のみちをゆるりと進む道草旅
    # 観光スポット # グルメ #寺社仏閣 #自然
    阿波市市場町にある十番札所・切幡寺から、吉野川市鴨島町の十一番札所・藤井寺へのへんろ道は、知る人ぞ知る立ち寄りスポットが潜んでいます。 距離にして約10kmのへんろ道を軸に、今回はゆるゆると散策しながらお宿に一泊し、藤井寺を目指していきます。

    続きを読む

  3. FEATURE.40
    鳴門鯛から“食べる藍”まで!
徳島東部圏域グルメ
    鳴門鯛から“食べる藍”まで! 徳島東部圏域グルメ
    # グルメ # カフェ #バー・ナイトライフ
    鳴門の渦潮に揉まれて育った鳴門鯛や小松島市の漁港で水揚げされるぴちぴちのシラス。阿波美豚などの上質なブランド肉や、桃やみかんなどのフルーツ、はたまた染料として名高い藍を食用に加工した藍フードまで、徳島県は食の宝庫! これまでイーストとくしま観光推進機構のWEBサイト内で取り上げた記事から、「徳島に来るなら知っておきたい!」グルメ情報をピックアップしました。

    続きを読む

  4. FEATURE.36
    徳島のいいところが
詰まったブルワリーの
クラフトビール
    徳島のいいところが 詰まったブルワリーの クラフトビール
    # お土産 # グルメ
    手頃な缶のビールもいいけれど、ブリュワリーのクラフトビールも魅力的! ここ数年、徳島産の果物やお茶の葉を使った地ビールを堪能できる場所が増えています。現地のタップルームで注ぎたてを味わうのも良し、お土産にして洒落たデザインのビンを思い出に残すのも良し。地域性を全面に打ち出したビールをぜひ味わってみてください。

    続きを読む

  5. FEATURE.32
    まるでタイムスリップしたかのような…
徳島のディープな裏路地と横丁を紹介!
人情味溢れる店主と、昭和の風情漂う名店酒場。
    まるでタイムスリップしたかのような… 徳島のディープな裏路地と横丁を紹介! 人情味溢れる店主と、昭和の風情漂う名店酒場。
    # グルメ #バー・ナイトライフ # 伝統・文化
    徳島の街にも古くから沢山の路地や横丁が存在し、そこにはグルメ本やポータルサイトには出てこない昭和の風情が漂う個性的なお店や、人情味あふれる店主がいらっしゃいます。 しかし、表通りに比べ複雑で入り組んだ路地は怪しげな雰囲気が漂い、初めて伺う者にはとても入り難いのが正直なところです。 そんなディープな徳島の路地や横丁と、そこに存在するお薦めの名店酒場を幾つかご紹介させていただきます。

    続きを読む

  6. FEATURE.27
    四国の玄関口・鳴門市で
大物を釣り上げよう! 鳴門鯛フィッシング
    四国の玄関口・鳴門市で 大物を釣り上げよう! 鳴門鯛フィッシング
    #アクティビティ # 観光スポット # グルメ #自然
    鳴門市は四国の東端にあり、鳴門海峡を隔てて淡路島の向かいにある四国の玄関口です。『大塚国際美術館』や『鳴門市ドイツ館』など、観光名所が多くあります。なかでも人気が高いのは鳴門海峡が生み出す絶景“渦潮”です。そんな渦潮で育った真鯛は鳴門鯛とよばれ、その豊かな味わいに非常に人気が高いのです! そんな鯛を食べるだけでなく、釣って楽しんでみませんか?

    続きを読む

  7. FEATURE.26
    120年前の製法を今に伝える濱醤油醸造場で、“育てる”味噌作り体験!
    120年前の製法を今に伝える濱醤油醸造場で、“育てる”味噌作り体験!
    #アクティビティ # 観光スポット # グルメ # 伝統・文化 #歴史
    私たちの食卓に欠かせない調味料である醤油と味噌。それらの生産は、かつては大きな杉樽を用いてじっくり発酵させて作る、職人の仕事でした。ですが、技術の進んだ現代では無機質な工場で効率よく大量生産する方法が主流になっています。そんな中、明治30年の創業以来、ずっと同じ製法を守り続けている醸造場が徳島県小松島市にあります。

    続きを読む

  8. FEATURE.24
    みかんも熟成で美味しくなる!? 
春先に出回る貯蔵みかんってナニ?
    みかんも熟成で美味しくなる!? 春先に出回る貯蔵みかんってナニ?
    # お土産 # グルメ #自然
    みなさんは『貯蔵みかん』という言葉を聞いたことがありますか? 貯蔵みかんとは、収穫後すぐには出荷せずに、専用の蔵で数ヶ月貯蔵してから出荷されるみかんのこと。でも「なんで数ヶ月も貯蔵? なんの意味があるの?」って思いますよね。というわけで、今回は徳島を代表するみかんの産地・勝浦町でその秘密を探ってきましたよ!

    続きを読む

  9. FEATURE.23
    小松島に新しい特産品を開発せよ!
熱い想いのこもったお土産がぞくぞく登場
    小松島に新しい特産品を開発せよ! 熱い想いのこもったお土産がぞくぞく登場
    # お土産 # グルメ
    小松島市といえば東沿岸部にあり海からの恵みはもちろん、農業も盛んな徳島県有数の食材の宝庫。そんな小松島で今、市の商工観光課が主催する「売れる! 特産品づくり講座」が開催され、参加者の中から魅力的なお土産が誕生しているそうなんです! そこで今回その中から特にオススメ、「この商品はぜひ買ってみるべし」と思った商品を紹介しちゃいます。

    続きを読む

  10. FEATURE.22
    知られざる「桃」の産地・板野町で
1年中、桃を堪能できる場所
    知られざる「桃」の産地・板野町で 1年中、桃を堪能できる場所
    # グルメ # カフェ
    2018年夏、板野町にオープンした『p-chyna cafe』をご存知ですか? こちらは桃を使ったメニューがウリのカフェ。旬を迎える初夏から夏にかけての期間はもちろん、それ以外の時期にも桃を味わえると好評なんです。でもちょっと待って。桃? 「徳島で桃のカフェ」って…そもそもなんでなの? 

    続きを読む