特集

初めてでも気軽に体験
SUPで巡る水都徳島

初めてでも気軽に体験
SUPで巡る水都徳島

SUPとは、スタンドアップパドル・サーフィン(Stand Up Paddle surfing)の略称で、浮力の強いボードの上に立ち、パドルで漕ぐ新しいウォータースポーツ。
初心者でも気軽に体験できるのが魅力です。

アクティビティ


徳島市内の中央を流れる新町川の脇にあるファンライド徳島では
初心者でも気軽にSUP体験ができるサービスを提供しています。
じっくり基礎を学んで練習を重ねていくサーフィンとは違って、
初めての方でも比較的簡単にボードに立つことが可能です。
また、波のない川の上で体験できるので、水の怖さもあまり感じることはありません。
SUPは水上のマラソンとも言われているので、冬でも楽しめるところも魅力のひとつ。

SUP体験スクールでは、ファンライド徳島から歩いてすぐの
ひょうたんじまクルーズ(周遊船)乗り場からボードを下ろして
立ち位置や立ち上がり方、パドルの使い方など基本を学びます。
ほとんどの方が1時間以内で自分で進むことができるようになります。

ある程度上達した方はSUPクルージングスクールで
徳島市中心部のひょうたん島を一周するクルージングに挑戦してみてはいかがでしょうか?
一周約6kmを1時間半ほどかけて巡ります。
上級者は1時間以内で回ってくる方もいますが、
休み休み景色や文化遺産を楽しみながらゆっくり周遊するのも一興。

季節ごとの景色を楽しめるのもSUPクルージングの楽しみのひとつ。
中央公園の蜂須賀桜、アニメの祭典「マチアソビ」のコスプレイヤーの撮影会
徳島県庁前のケンチョピア越しに眺める眉山など、見どころがいっぱい。
また徳島の銘石「青石」で組まれた護岸は風光明媚な景色を作り上げるに一躍を担っています。

ファンライド徳島を運営される南里さんは、
元々違う場所でウィンドウサーフィンのお店を経営されていました。
10年前に一人でひょうたん島をSUPでクルージングしていたところ、
沿岸から多くの人から声をかけれたそう。
海で活動することのほうが多かった南里さんですが、街の中にこれだけ価値のある
水路があるのなら、もっと市民に馴染んでもらいたいと、現在の場所にお店を作ることを決意。
最初は認知度の低かったSUPですが、徐々に利用者も増えて
今は子供からお年寄りまでが気軽に街中で楽しめるアクティビティになりました。

長年の市民の努力で徳島市内の川辺はどんどん活気が溢れてきました。
さらに「綺麗な水」と「魅力があふれる水辺空間」を創り上げるために、
もっと川に馴染んでもらい、徳島=「美しい水辺がある街」という認識を
県内外に発信して行きたいと語る南里さん。
SUPステーションや周遊船の川の駅だけではなく、カヌーやゴンドラ
日常の交通インフラにさえなってしまう水辺を夢見ています。

_______________________
ファンライド徳島
770-0846 徳島市南内町3丁目18
Tel. 090-9772-7588
Fax. 088-674-7198
http://funride-tokushima.com/
_______________________