特集

ファミリーで大満足! 山々に囲まれた上勝町で
“自然の遊び方”を学べる場所

徳島県の中央部に位置する上勝町。鳥のさえずりや川のせせらぎに、つい子どもの頃を思い出して懐かしくなる…。そんな環境で自然との遊び方を教えてくれるのが勝浦川沿いにあるキャンプ場『パンゲアフィールド』です。アウトドア初心者はもちろん、大人も子どもも楽しめるようにと、家族みんなで楽しめる工夫が随所に施されています。街中にはない自然とふれあえば、子どもたちだけでなく大人にとっても忘れられない時間が過ごせるはず。あの頃のワクワクをもう一度体感しに行きませんか?

アクティビティ 自然


徳島市内から約1時間でたどり着く
自然と生きる人々が住まう街

徳島市内から約1時間でたどり着く
自然と生きる人々が住まう街

徳島市内から車を走らせること約1時間…山あいの小さな町・上勝町は、料理に季節の花々や植物を添えて、料理に華やかさをプラスする“つまもの”を生産する葉っぱビジネス・いろどりで有名です。多くのメディアに取り上げられたり、実話に基づいたストーリーが映画化されたりと、全国から注目を集めています。

町内ではクラフトビールを製造する醸造所『RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store』や、古民家を改装したバーもあり、新しい試みにチャレンジする人も多いといいます。上勝町なら、豊かな自然をただ眺めるだけでなく、そこで暮らす人々が生み出す面白い取り組みに触れることもできるのです。

また日本ではじめて「ゼロウェイスト」を宣言した町でもあります。「ゼロウェイスト」とは、焼却か埋め立てしか選択肢のない家庭ごみをゼロにすることをいいます。地元住民や行政が一体となって、美しい自然を守るために日々ごみを減らすにはどうすればよいかを考えているのです。

そんな美しい自然と共生する人々が住む町・上勝町で、自然を十二分に満喫できる場所があるんです!

僕たち、私たちだって自分でできる
自然で遊んで学ぶツアー

僕たち、私たちだって自分でできる
自然で遊んで学ぶツアー

勝浦川沿いにあるキャンプ場『パンゲアフィールド』は、自分たちで持ち込んだテントを張れるテントサイトのほか、コテージやグランピングテント内にベッドや家具・家電の揃った四国初のグランピングサイトを併設したアウトドア施設です。

こちらの大きな特徴は、宿泊プラス自然を活かしたアクティビティーが充実していることが最大のポイントなんです。

例えば、『パンゲアフィールド』のインストラクターと一緒に上勝町の自然を活かした遊びを体験する1時間のネイチャー・ツアー[キッズアドベンチャー]。

基本的にこのツアーに参加できるのは小学校低学年程度の子どもまで。インストラクターと子どもたちだけで木々や川辺で楽しめる遊びや活動にトライします!

内容は時期によって異なりますが、木と木の間に専用のロープを結んで綱渡りをする[スラックライン]や、子どもたちだけでテントを組み立てるなど、普段の生活ではなかなか体験できないものばかり。


子どもにアウトドア体験をさせてあげたいけれど、何をどうすればいいか分からないという人も、ここへ来れば安心して自然を満喫できるアクティビティーが体験できること間違いなしですね!

もちろん夏には自由に川遊びもできます! こちらも子どもたちには大人気なんですよ。

自分で考えて、動いて、遊ぶ。たくさんの「できた!」を体験したキッズたちは家に帰ってきたとき成長した姿を見せてくれるかもしれませんね。

「ここでしかできない体験を」
『パンゲアフィールド』が作る体験プラン

『パンゲアフィールド』の代表である野々山さんは愛知県の出身。
テレビで見た葉っぱビジネス・いろどりに感銘を受けて、地域おこし協力隊として上勝町にやってきました。

「はじめは葉っぱビジネスのようなビジネスモデルを地元へ持ち帰ってできないか、と考えてその技術を学ぶために徳島にやってきました。でもここで過ごすうち、さまざまな人との出会いやご縁があり、そのまま上勝町で『パンゲアフィールド』を営むことになりました。ここへ訪れる人には、もう一度訪れたくなるような、そんな特別な体験をしてもらいたいと思っています。そのために季節に合わせたアクティビティーをスタッフ一同でアイデアを出し合って検討しています」

自然で遊ぶなら雨の日もある
でもそんな日の遊びも諦めません!

そんなさまざまな体験活動を展開している『パンゲアフィールド』では、晴天時だけでなく雨天時でも思いっきり遊べるプランも用意されています。

雨の日は室内の[ファミリークライミング]で体を動かしましょう。いくつかコースが用意されていて、レベルに合わせて挑戦することができますよ。どんどん難しいものをクリアしたくなるので、何度も通ってクライミングを楽しむ子どもも多いとのこと。

「運動よりも工作が好き!」というキッズには、[森のアトリエ]での工作体験もおすすめ。上勝町で見つけた葉っぱや木の実を使って[木ーホルダー]、[森の万華鏡]などいくつかの中から自分の好きなものを作ることができるんです。

工作体験ができる部屋内には、葉っぱや石などを集めた[そざいのたな]があります。自分の好きなものをチョイスして工作ができるのですが、お気に入りの素材を見つけるまでかなりの時間をかけて吟味を重ねるキッズもいるのだとか。
子どもならではの創意工夫を存分に詰め込んだ作品は、きっと自分だけのとっておきの宝物になることでしょう。

ゼロウェイストで自然の大切さを体感

ゼロウェイストの活動が盛んな上勝町では、小学生を対象に[ゼロキャンプ]を定期的に開催しています。

2019年度では2泊3日のツアーを年に2回開催。上勝町の自然を満喫するだけでなく、使い捨ての紙皿の代わりに竹を食器にしたり、食べ物の皮も一緒に調理して食べたりしながら、普段の暮らしで「ごみをどうすれば減らせるのか」を身近に考える体験ができます!

「自然ってこんなにかけがえのないものなんだなあ」としみじみ感じられるはずです。自分なりの“ゼロウェイスト”を考えるきっかけにもなるかもしれません。

上勝町の大自然で遊びながら学ぶ。その楽しさを教えてくれる自然いっぱいの上勝町に来てみんで?

パンゲアフィールド

徳島県勝浦郡上勝町福原字川北4
tel.0885-46-0371
営/9:00~21:00
休/オフシーズン中は水曜(そのほか臨時休業あり)
アクセス/「徳島阿波おどり空港」から車で1時間10分、「徳島駅」から車で1時間
HP/http://www.k-pangaea.com/