特集

海の幸の宝石箱!
初心者でも楽しめる鳴門海峡船釣り

海の幸の宝石箱!
初心者でも楽しめる鳴門海峡船釣り

栄養豊富な鳴門海峡。
一年中様々な種類の魚釣りを楽しめます。
山桜が咲き始めた春先はキビナゴをたっぷり食べて丸々太ったメバル釣りがオススメです。

アクティビティ 自然


出港は日の出前、今の季節なら6時ごろの出港です。
幻想的な霧の中出発。
釣船サービスを提供する「はらまる水産」では
仕立船(貸し切り)と乗合船の2種類があって
グループで貸し切ったり、個人で乗り合うことができます。

1年を通して釣れる鯛に冬と春はカサゴ・メバル、夏はアジやキス
秋はハマチ・アオリイカ・ヒラメなど、どの季節も楽しめるのが
鳴門海峡の醍醐味です。

亀浦漁港を出港した船は幻想的な霧の中、鳴門大橋に向かいます。
魚群探知機を駆使して、最初のスポットへ。

船に最新の魚群探知機を設置済みですが、
個人で魚探機を持つツワモノも。

針を落とすと早速本日の一匹目をゲット!
魚が釣れたら船内のいけすへ
メバルは深い場所にいるので釣り上げると浮き袋が膨れて仰向けに
浮き袋を潰してやれば元気に泳ぎ回ります

一度に2匹3匹釣れることもあるので効率的で数が見込めます
1匹かかっても追い食いを待って引き上げることも
今日のナンバーワンは一度に7匹!
本物のエサに見えるようにうまーく誘って、メバルを狙いましょう

魚の動き、潮の動きに合わせてポイントはこまめに移動します。
群れを求めて、鳴門の渦潮近くにも。
渦潮が1年で一番大きくなる季節だけに、漁船サイズの船は
潮に大きく揺られて大興奮!

本命はメバルですが
ガシラやベラやウマヅラカワハギ、
アジやサバ、ツバスや鯛などもサビキにかかる時があります。
メバル意外にも思いもがけないお魚に出会えるチャンスも!

今回は、シーズン中数えるくらいしか見かけない、30cm近いサイズも何匹か!
数はそこそこですが、サイズ的には大満足!

仕立船(貸切)なら、
仲間内や家族で貸し切れるので気を使うことなく存分に楽しめます。
レンタルの竿、リース、仕掛けもあるので、手ぶらで参加することも可能。

食べ物飲み物は各自自由に準備して、
青空の下で海のピクニックはいかがでしょう


はらまる水産

はらまる水産

仕立船(貸切)
42,000円税込 5名様まで
6人目からはお一人様につき6,000円税込
※定員12名様まで

乗合船
お一人様8,000円税込
※最低人員2名様
※定員8名様まで

レンタル竿、リール、仕掛けもあります。
※要予約

ライフジャケットは船内常備。

乗船場 亀浦漁港
乗船時間 日の出~午後2時ごろまで
ポイント 鳴門海峡周辺

釣果情報や空き状況など釣りに関するお問合せは下記より
TEL 090-3189-4603 (はらまる水産 原)
詳しくはHPをご覧ください。
http://haramaru.gr.jp/
ご予約状況カレンダーもあります!

釣果情報などインスタグラムでも配信中
https://www.instagram.com/haramaru2014/

水洗トイレ完備で女性もお子様も安心!