特集

お土産 記事一覧

  1. FEATURE.93
    手から伝わる木のぬくもり
『テーブル工房kiki』が生み出す癒しの時間
    手から伝わる木のぬくもり 『テーブル工房kiki』が生み出す癒しの時間
    # お土産 # アート・工芸 # 伝統・文化
    国土の3分の2を占める森林。 日本では生活の基盤となる住宅、生活道具、工芸品など、古くから木材を使ったモノが使われてきました。 「木にふれると安心する」という日本人が多いのは、木とともに暮らしてきた歴史が長いからかもしれません。 自身も職人としてモノづくりを行ってきた木村健治さんが考える“木の良さ”とは。お話を伺いました。

    続きを読む

  2. FEATURE.87
    お米はおいしいだけじゃなく、おもしろい! 
「関山米穀店」でお米の魅力に触れてみる
    お米はおいしいだけじゃなく、おもしろい! 「関山米穀店」でお米の魅力に触れてみる
    # お土産 # グルメ
    日本の食卓に欠かせないものといえば、お米。 収穫年の12月31日までに精米・包装されたお米を「新米」と呼び、一般的に8~11月頃から出始めてきます。 全国各地には名だたる米どころがあり、最近では地域を代表する新たなブランド米が続々と登場しています。 群雄割拠のお米業界の中で、徳島のお米の魅力とは? そして、日本のお米の未来とは? 徳島市で150年以上続く米穀店に詳しくお話してもらいました。

    続きを読む

  3. FEATURE.85
    甘くてジューシー!
鳴門で楽しめる旬の梨狩り
    甘くてジューシー! 鳴門で楽しめる旬の梨狩り
    #アクティビティ # お土産 # 観光スポット # グルメ #自然
    夏から秋の味覚として知られ、大人から子どもまで大人気のフルーツ、梨(なし)。 スーパーや青果店で並びはじめるのを楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。 シャリシャリ食感とあふれる果汁がたまりませんよね! せっかくならそのおいしさを、もぎたてで味わってみませんか? 真夏から暑さが和らぐ9月にかけての時期は、梨狩りのベストシーズン。 今回は徳島県鳴門市にある大人気の梨狩りスポットで、旬の果物の魅力と楽しさをたっぷり教えてもらいました。

    続きを読む

  4. FEATURE.80
    クラフトビール&ソーセージ
上勝の素材を味わう食のプロジェクト、始動
    クラフトビール&ソーセージ 上勝の素材を味わう食のプロジェクト、始動
    # お土産 # 観光スポット # グルメ
    人口1500人ほどの小さな町・上勝町。雄大な山々に囲まれ、自然と人々の暮らしが交わる町です。「上勝に“あるもの”と“ないもの”を掛け合わせて、新たな地域産品を作る」と話す一般社団法人上勝ビジターセンター杉本代表理事。大阪から上勝町に移住し、上勝町の地域産品の開発をはじめ地域活性の仕事を行っています。この夏、新たな取り組みとして「上勝オリジナルビールプロジェクト」をスタートさせました。さて、それはどんなプロジェクトなのでしょうか?

    続きを読む

  5. FEATURE.79
    “藍”の町ならではの逸品
藍色に染められた「勝瑞城の御城印」
    “藍”の町ならではの逸品 藍色に染められた「勝瑞城の御城印」
    #アクティビティ # お土産 # 観光スポット # アート・工芸 #歴史
    近年、神社や寺院で参拝者に押印される御朱印(ごしゅいん)がブームとなっていますが、実は「御城印(ごじょういん)」なるものがあるのを知っていますか? 御城印は半紙に城名やゆかりある城主の家紋や花押などの印を押したもので、登城の記念にいただけます。 日本各地で作られていて、収集のために全国を回るファンもいる御城印。徳島県では一宮城(徳島市)でも発行されています。 今年の春、新たに徳島県内で御城印が作られたことを聞き、やってきたのが藍住町。 一体どんな御城印ができたのか? その経緯と込められた思いについて御城印作りに携わる皆さんにお話を聞きました。

    続きを読む

  6. FEATURE.78
    夏の訪れを告げる美味。
徳島の「鮎」を食す。
    夏の訪れを告げる美味。 徳島の「鮎」を食す。
    #アクティビティ # お土産 # 観光スポット # グルメ #自然
    新緑が香る季節になると、川を遡上してくるのが鮎です。 清流の女王とも呼ばれる鮎は、夏の風物詩の一つ。 1年のうちの限られた期間しか楽しめないからこそ、この季節を待ちわびる人もたくさんいます。 徳島には希少な鮎が楽しめるお店があり、 日本全国から鮎を目当てに訪れる人も多いそうです。 爽やかな香りと苦みが特徴の香魚・鮎を長年提供しているお店に、徳島の鮎の歴史や特徴、絶品料理まで詳しく教えてもらいました。

    続きを読む

  7. FEATURE.75
    訪れる人たちに愛される場へ。
交流拠点施設 Matsushigate(マツシゲート)はどんな施設?
    訪れる人たちに愛される場へ。 交流拠点施設 Matsushigate(マツシゲート)はどんな施設?
    # イベント # お土産 # 観光スポット # グルメ
    徳島県の北東部に位置する松茂町。空港や高速道路のインターチェンジ、都市間高速バスターミナルを有しており、アクセスに優れる町です。 徳島阿波おどり空港から車で10分、松茂スマートICから車で5分という好立地に今年の5月からオープンした「交流拠点施設 Matsushigate(マツシゲート)」。 施設内にはコワーキングスペースを完備し、屋外ではさまざまなイベントを開催するマツシゲートはどんな魅力を秘めているのでしょう?

    続きを読む

  8. FEATURE.60
    徳島の料理人による、特産品を使った「ご飯の友」
    徳島の料理人による、特産品を使った「ご飯の友」
    # お土産 # グルメ
    徳島の料理人による徳島県産の食材を使った「ご飯の友」が誕生しました! コロナ禍で飲食店は大打撃を受けました。 徳島の飲食店も例外ではありません。 飲食店のお客さんが減少することで、食材づくりに関わる人達も影響を受けています。 その生産者を少しでも助けるために、徳島の料理人が力を合わせて開発したのが この「ご飯の友」なのです。

    続きを読む

  9. FEATURE.52
    藍よしのがわトロッコ 
~「さとめぐみの風」を感じる列車の旅
    藍よしのがわトロッコ  ~「さとめぐみの風」を感じる列車の旅
    #アクティビティ # お土産 # グルメ # 伝統・文化 #自然 #歴史
    JR四国の新たなトロッコ列車、「藍よしのがわトロッコ」。 吉野川が育んだ「さとめぐみの風」を感じる列車の旅に出発します。

    続きを読む

  10. FEATURE.51
    ぶらっと徒歩で行く鳴門大麻散策
    ぶらっと徒歩で行く鳴門大麻散策
    # イベント # お土産 # カフェ # 伝統・文化 #寺社仏閣 #歴史
    徒歩で行くから楽しめる。 駅から徒歩10分圏内でも楽しめる。

    続きを読む