観光スポット 吉野川市

阿波和紙伝統産業会館 あわわしでんとうさんぎょうかいかん

 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館
 阿波和紙伝統産業会館

阿波の紙作りは、8世紀初めに天日鷲命(あめのひわしのみこと)を祭る忌部族が麻植の地(現在の吉野川市)に入国したときに始まるとされています。
その伝統を継承する阿波和紙伝統産業会館では、内外からのアーティストを受け入れての作品制作の援助事業、阿波和紙の技法を伝える手漉き和紙の研修事業や徳島県内の小中学生を対象にした「デザインはがき展」などの展示事業も実施しています。
また、和紙の紙漉き体験や、藍染体験もすることができ、施設内には和紙を活用したショップもあります。

TEL
0883-42-6120
住所
徳島県吉野川市山川町川東141
営業時間
午前9:00~午後5:00
定休日
毎週月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
料金
一般 300円 学生 200円 小中学生 150円
20名以上の団体になると、それぞれ2割引になります

【体験料金】
はがき判体験 体験料/500円(はがき3枚、入館料別途)
半紙判体験  体験料/500円(半紙判2枚、入館料別途)
フリーコース 体験料/1,500円(入館料別途)
藍染ハンカチ 体験料/500円(ハンカチ1枚、入館料別途)
アクセス
車:
明石大橋を経由して、神戸から約1時間半/大阪から約2時間半/京都から約3時間で徳島に着きます。
JR徳島駅から吉野川に沿って阿波山川駅まで約1時間、駅より徒歩15分。
高松から車で1時間強。
徳島空港より車で約1時間、高松空港より約45分。
施設サイト
http://www.awagami.or.jp/
備考
基本的に、1〜2ヶ月で展示の内容を入れ替えています。

吉野川市 芸術・文化施設 お土産・ショップ