活動報告

「染樂工房德島阿波藍見学の旅」(Dyelicious Tour in Tokushima)の受け入れについて

2022.11.25

一般社団法人イーストとくしま観光推進機構では、インバウンド誘客による地域経済の活性化を目指した取り組みを推進しています。
10 月 11 日の訪日個人旅行解禁とビザ免除の再開以降、当機構にも海外から多くの問い合わせをいただいており、各旅行者のニーズに合ったコンテンツやツアープランの提案を行ってきました。
この度、当機構としてはインバウンド再開後、初の受け入れとなる「徳島阿波藍見学の旅」として、香港の染樂工房を経営する Eric CHEUNG Chun Lam 氏が主宰する 16 名のツアーが催行されることとなりました。徳島の誇る阿波藍の伝統的な技術や日常生活に溶け込む藍の文化について、藍の館や徳島東部地域の阿波藍の事業者でのワークショップ、現場視察を通じて学ぶ旅となっています。

今後とも、当圏域のコンテンツの魅力を活かしたコンテンツやツアープランを提案し、ツアーの実施につなげていくことで、インバウンド誘客による地域経済の活性化を目指してまいります。